SEIKYO TODAY
3ヶ月以上前の記事は … 月別バックナンバー
2018/12/07
降誕劇の練習
 清教学園中学校伝統の降誕劇の練習が、中2学年で今週から本格的に始まっています。この降誕劇は、9期生から始まり60周年を迎えるイエス様の降誕をお祝いする英語劇です。中2生全員がキャスト・指揮者・聖歌隊・リコーダー隊・オルガン隊・ナレーター・クリエイティブスタッフを担い、わずか10日間の練習で劇を完成させます。今日は折り返し点の5日目で、練習も熱気を帯びてきました。学園内は14日(金)・15日(土)の本番に向けて賛美歌の歌声も響き渡り、クリスマスモードに突入しています。14日は学内向けですが、15日は保護者向けとなっています。多くの方にお越しいただき感動を与えられるよう、また清教学園の伝統を継承できるよう69期生は一丸となってがんばっています!

なお、清教学園中学校に入学を希望されている方(児童・保護者)の見学も受け付けております。お申し込みは0721-63-8568(入試部直通)までお願い致します。
2018/11/29
アクティブラーニングの実践
 本校社会科の出口善明先生、国語科の中藤辰哉先生、英語科の冬野寛人先生の授業レポートが、日本におけるアクティブラーニング(AL)の第一人者である溝上慎一先生のウェブページに掲載されました。
http://smizok.net/education/subpages/a_AL%20Practice.html
5月に本校で実施した教員研修の講師として、当時京都大学教授としてALを推進しておられた溝上先生に来て頂きました。その繋がりで、本校の先生方何人かの授業を参観、評価頂いた結果です。ぜひ内容をご覧ください。
2018/11/22
ほけんだよりインフルエンザ特別号
 ほけんだよりインフルエンザ特別号が発行されました。これから流行するインフルエンザについて詳しく記されています。その症状や予防の七つのポイント。また、もし発症した場合の出席停止期間についてもわかりやすく記載されちます。しっかり予防して元気に冬を乗り切りたいですね。
2018/11/14
清教幼稚園と共同学習
 今年から中1の技術の授業の一環として「清教学園幼稚園&中学校共同学習プロジェクト」という形で、歴史ある古野校地を利用して「サツマイモ」の栽培が始まりました。これは中1の各クラスが一度ずつ幼稚園を訪れ、園児と一緒に「土作り」「植え付け」「手入れ」「収穫」を行いながら「交流プログラム」も実施するものです。過去、天候に恵まれない時もありましたが、園児達と「お兄さん・お姉さん」としてコミュニケーションをとりながら楽しく時間を過ごしてきました。今日はその最終回、少し肌寒さは感じましたが中1Dクラスが「収穫」を行い、大小様々な「サツマイモ」の収穫、そしてゲーム形式の交流プログラムを実施することができ、心も体もしっかりと温まり帰校しました。幼稚園を離れる際も、園児・中学生ともに満面の笑みであったのが印象的でした。教室では体験できない貴重なひとときでした。
2018/11/01
「グー、チョキ、パー、みんな強くてみんな弱い」
 後期宗教週間の特別企画として、歌手の沢知恵さんを招きチャペルでコンサートを行いました。コンサートは二日に渡って、中学と高校の学年毎に合計4回行われますが、演奏される曲目やメッセージの内容が生徒の年齢に合わせて選ばれており、気遣いと心のこもったコンサートとなりました。生徒たちは随所にユーモアと笑いを散りばめながらも心に響くメッセージと、美しい歌声とにすっかり魅了された様子でした。
2018/10/31
やりたいこと見つけよう!
 中学1年生は将来の進路設計、職業感の育成を目的に、甲子園浜にあるキッザニア甲子園に校外学習に行きました。事前に自分の性格や興味からどのような職業に適性があるのか調べ、小学生とは違った視線と心でその職業を体験することが課題でした。コンピューター・AIによる技術革新によって、将来大きく仕事が変わると言われています。グローバルな視点と時代を先取りできる力を身に付けられるように指導しています。
2018/10/31
英語漬けの一日
 中2は吹田市のEXPOCITY内にあるOSAKA ENGLISH VILLAGEに校外学習に来ました。中3秋のオーストラリアでのグローバル研修に向けての取り組みとして2年前より始めています。英語のみの施設なので事前研修には相応しい施設です。グローバル研修まで一年を切りましたので、生徒たちの表情も真剣そのもので、楽しさ一杯の充実の1日でした。
2018/10/29
ほけんだより11月号
 ほけんだより11月号が発行されました。内容は11月の保健行事。家を出る前に健康観察を・・・マスクの準備をしましょう、照度検査を行いました。環境を整えるだけで目の疲労が軽減され、学習能率が上がるんですね。自宅の環境も今一度確認しましょう。
2018/10/27
薬剤師のとして、保育教諭として。
 PTA発行のNavi(ナビ)が配布されました。生徒たちが様々な職業と出会えることを願い、保護者や卒業生、その他大勢の方々が自分の職業について、判りやすく記してくれています。今回は「薬剤師として、人の命を救う」「未来の賜物を育む保育教諭という仕事」と題し、薬剤師と保育教諭として活躍されるお二人のお話です。ナビは年10回発行予定で、過去記事はPTAのサイトより、PDFでご覧になれます。
2018/10/25
10月号発行
 教学園広報誌「清教」が発行されました。グローバル教育、高校体育祭、中学文化祭、高校修学旅行、その他生徒の活躍など内容は盛りだくさん。保存して在学中の思い出としましょう。
2018/10/05
高校修学旅行たより その5
 高校二年生の台湾修学旅行は最終日を迎えました。朝食後にホテルを出発し、忠烈祠衛兵交代の一糸乱れない様子を見学後、桃園国際空港から関西国際空港へ飛び立ち、全員元気に帰国しました。飛行機はHELLO KITTYの特別機で、最後の最後まで楽しい旅となりました。明日から二日間の休日の後は、月曜日から中間試験一週間前です。しっかりと切り替えて中間試験、そして進路開拓に向けた準備へと入っていきましょう。
2018/10/04
高校修学旅行たより その4
 高校二年生修学旅行三日目は、ホテルから台湾の大学生に班ごとにお世話をいただきながらの台北市内の班別散策でした。各班で事前に立案したプログラムに沿って、大学生と主に英語でコミュニケーションをとりながら観光・食事・ショッピングを楽しみました。夕刻にホテルに帰着した際には、どの生徒も両手に買い物袋と満足気な笑顔で一杯でした。その後は夕食会場に移動し最後の台湾料理を楽しみ、そして士林夜市に移動し、生憎の雨でしたが台湾の夜の名所の雰囲気を味わいました。三日目を終了し、盛り沢山の日々で少し疲れは感じているとは思いますが、思う存分台湾を満喫しています。いよいよ明日帰国です。今晩は帰国の準備に入ります。
2018/10/03
高校修学旅行たより その3
 高校二年生台湾修学旅行2日目の午後、復旦高級中学を出発してからは、故宮博物院見学、小籠包体験・夕食、中正紀念堂、タイペイアイ鑑賞で盛りだくさんのプログラムを夜まで楽しみました。特に自分で作った小籠包は大好評で、夕食はどのテーブルも完食でした。明日は楽しみにしている台北市内の班別散策です。明日も台湾旅行楽しみます。
2018/10/03
高校修学旅行たより その2
 高校二年生台湾修学旅行2日目の午前は桃園市にある復旦高級中学との交流会です。復旦高級中学からは2015年・2017年と二度にわたって清教学園へお越しいただいていますが、訪問させていただくのは初めてです。まさに「熱烈歓迎」していただき感動しました。花道を作ってお迎えいただいただけでなく、ダンスや歌、そしてお手製のネームプレーを作っていただき式典会場の体育館へ。体育館では生徒主導の歓迎式典でスピーチや音楽を披露いただきました。本校からも全国大会出場のダンス部がダンスを披露して大喝采を受けました。その後、授業交流や昼食を共にし、お別れの際には交流の輪が広がったことを示す笑顔が一杯でした。復旦高級中学は来年の1月に本校に再びお越しいただくことになっています。その時が今から楽しみです。
2018/10/02
高校修学旅行たより その1
 高校二年生は本日から3泊4日で北海道と台湾に分かれて修学旅行に出かけています。台湾の修学旅行は清教学園では今年が初めての企画となります。パスポートを持っての海外旅行は初めての生徒もおり出国手続きは緊張の連続でしたが、関西国際空港から全員無事に出発し、台湾桃園国際空港に到着後は台湾旅行には欠かせない九份老街観光、そして、台北市内で夕食に江浙料理を楽しみホテルに入りました。明日からも盛り沢山のプログラムが待っています。