SEIKYO TODAY
3ヶ月以上前の記事は … 月別バックナンバー
2019/04/18
「何部に入ろうか?」
 午後からはチャペルで中学校部活動紹介が行われました。普段の活動内容や練習方法、大会やコンクールの結果を見てもらおうと、趣向を凝らした発表やデモンストレーションが次々と繰り広げられ、新入生はレベルの高さに目を丸くしていました。
2019/04/18
楽しく、仲良く、元気よく。
 初夏を思わせる晴天の下、中学では新入生歓迎スポーツ大会が行われました。ドッジボールと綱引きの二種目を三学年縦割りのチームで戦い、Bクラスが総合優勝に輝きました。ドッジボールはソフトボール二つを使用し、三方が外野、開始三分後には三つ目のボールが投入されるという清教独自ルールで争われ、三年生男子はセンターラインから3m後退したラインからボールを投げなければならないというハンディキャップ制の導入で、一年生も大いにハッスルしていました。
2019/04/16
どれにしようかな?
 先週の土曜日から通常授業がスタートした高校1年生。今日は放課後に、野球やサッカー、バドミントンやアメフトなど運動部の紹介がありました。各部の先輩たちによる練習の再現、演舞の披露、中には部活動が日常でどう役に立つのか演じるなど、様々な趣向をこらしながら新入生を歓迎しました。新たなことを始めるもよし、今までの経験を積み重ねるもよし、学園での学び、活動を通して、皆さんの賜物を更に磨いてください。
2019/04/11
入学記念礼拝
 実力テストを終えた3年コースの生徒は、午後から徒歩で学園創設の礎となる河内長野教会へ赴きました。厳かな雰囲気の中、讃美歌を賛美し祈りを唱えた後、森田牧師の説教に耳を傾けました。最後にはサプライズゲストとして清教学園の創立者の一人である中山先生から祝辞をいただきました。皆さんの高校生活が実りあるものでありますように。
2019/04/11
カルガモ隊続々・・・
 中1生たちは昨日1泊の校外オリエンテーションを終えて、今日は校内施設を見学しました。中3生の親ガモに連れられた新入生グループが理事長室(兼 植田記念資料館)にも入れ替わり立ち替わり訪れました。
 河内長野教会を創建した A.D.ヘール先生の写真やレリーフ、清教塾の看板、始業を知らせるチャイム、開校式の写真、創立者・中山先生揮毫の色紙など、貴重なお宝が紹介されるたびに感嘆の声があがりました。井上理事長から「この開拓精神を受け継いだ君たちも、未来を切り拓いて頑張ってください」と励ましてもらい、希望に胸をふくらませていました。
2019/04/10
新入生親睦企画
 高校一年生は午前中に明日のスタディサポートの準備や学年でのロングホームルームを終え、午後から新入生クラス対抗スポーツ大会を行いました。6年コースの実行委員を中心に、綱引きはトーナメント、ドッヂボールはリーグ戦で盛り上がりました。また一つクラスの絆が強まりました。
2019/04/09
日ごとに清教生らしく
 4月6日(土)の入学礼拝式、4月8日(月)の始業式・対面式を終えた新高校1年生は初めてチャペルに集い、学年集会を行いました。理事長による学園創立から今日までの歩みに始まり、進路部やグローバル教育部といった校内の分掌、国語や数学、キリスト教概論といった教科からの説明、連絡など盛りだくさんでした。はじまったばかりの高校生活、少しずつ慣れていってくださいね。
2019/03/19
感謝の気持ちを込めてピカピカに!
 恒例のクリーン大作戦が行われました。生憎の雨天で、校外に出ることは叶いませんでしたが、日頃の感謝の想いも込めて、校内をくまなく普段は手が届かないような細かなところもピカピカに磨き上げました。
2019/03/15
ご卒業おめでとうございます
 晴天に恵まれた今日、中学68期生が巣立ちの日を迎えました。奏楽に続き讃美歌312番の賛美で始まった式は卒業証書授与、森野校長の式辞と、厳粛な雰囲気の中粛々と進みました。この学び舎で学んだことを胸に、春からは高校生としてより一層活躍してくれることでしょう。
2019/03/14
華々しく荘厳に・・・明日は卒業礼拝式
 明日は中高で卒業礼拝式が行われます。中学の式が行われるチャペルでは、先生方が卒業生の門出を祝うために、レッドカーペットを敷き詰めていました。期待と不安を胸に入学した中学68期生たちはこの3年間で勉学のみならず、様々な行事やオーストラリアグローバル研修などを通じ、心身ともに文字通り大きく成長しました。明日は中学最後の締めくくりの日、そして高校への門出の日。68期生のこの3年間の賜物を生かした成長を感じ、教職員一同、保護者の皆さまとともに明日の感動の卒業礼拝式を笑顔で迎えたいと思います。
2019/03/13
2月3月 合併号発行
 清教学園広報誌「清教」が発行されました。中高入試を終えて、グローバル教育、中高学年主任よりはなむけの言葉、百人一首中学王座決定戦など内容は盛りだくさん。保存して在学中の思い出としましょう。
2019/03/13
清教の交わり 第44号
 同窓会広報紙「清教の交わり」が発行されました。清教FESTAの案内、同窓会しました、ゴルフコンペの案内、卒業生交流会のほか、高校47期生が行った成人の集いには、なんと241人が参加し、改めて清教パワーを感じることができます。
2019/03/13
PTA新聞 フォトニュース版
 PTA新聞ミックスニュースが発行されました。講師に尾木ママとして有名な尾木直樹氏を招いたPTAサマーレクチャーをはじめ、高校体育祭、中学文化祭、PTAクリスマスなど半年間の様々な取り組みが豊富な写真と共に紹介されています。
2019/03/11
ほけんだより3月号
 ほけんだより3月号が発行されました。内容は在校生健康診断を受けた人へ、耳を大切にするには? 新しい年度を迎える準備をしよう スマートフォンなどの端末とうまく付き合う! です。春は寒暖差が大きく、新年度を迎えるために環境が大きく変化します。生活のリズムや栄養バランスに気をつけて健康にすごしましょう。
2019/03/07
進路講演会(於羽曳野市立峰塚中学校)
 理科科教諭で高3学年主任の慎繁範教諭が,羽曳野市立峰塚中学校で中学校2年生を対象に「すべてのことは進路に通じる~高校教員から中2のみなさんへ~」というタイトルで講演会を行いました。峰塚中学校の進路学習の一環で,中学2年生の今だからこそという内容で依頼を受けての今講演となりました。300名余りの生徒達でしたが,真剣そのもので講演を聞き,ペアワークなどを取り入れながらのあっという間の1時間でした。今日聞いてくれた皆さんが,希望の進路を開拓してくれることをお祈りしています。ありがとうございました。
2019/03/04
一足お先に春のおどり
 昨年度に続き、OSK日本歌劇団訪問ダンス授業「OSKと踊ろう! Dream on a Dance」(象印マホービン株式会社提供)が行われました。OSK日本歌劇団からは、劇団員の雅晴日先生、朝風まりあ先生、水葉紗衣先生、せいら純翔先生が来校され、中学一年生たちがダンスレッスンを受講させていただきました。はじめは自信のなかった生徒たちも、お手本として披露いただいたプロの綺麗な動きに感心し、一つ一つの動きを優しく丁寧に教えていただいているうちに、踊ること、表現することの楽しさを知ったようです。授業の仕上げとなるラインダンスでは、各グループとも、笑顔いっぱいに、みんなで話し合って決めたオリジナルのポーズをして締めくくっていました。修了後には認定証も手渡され、新学年への進級が間近の生徒たちにとって、4名の先生方と共に過ごした時間は、春のきざしを感じるひとときともなりました。 — 桜咲く国を華やかに彩る<春のおどり>、それが西に東に見られる季節の到来は、もうまもなくです。
2019/03/01
中学70期生のスキー実習最終日
 天候に恵まれた四日間にわたる中学一年生のスキー実習が終了し、大阪に帰ってきました。最終日の小樽班別自主研修雪も天候に恵まれ、各班ごとの計画に従って小樽の街をお土産購入やスイーツなどの食も楽しみながら散策していました。昼食後は、新千歳空港から多くの思い出とともに北海道をあとにしました。明日はお休みですが、来週から修了式までの約二週間は、北海道で蓄えたパワーで学年の総仕上げにがんばります。
2019/02/28
中学70期生のスキー実習三日目
 中学一年生のスキー実習は三日目を迎えました。晴れで気温はマイナス4℃です。この二日間、20年を超えるスキー実習の歴史の中でも例を見ない程の好天に恵まれ、初心者も頂上から滑ってこれるまで上達し、頂上からは日本海も見えました。午後からは上級者とインストラクターの方のデモンストレーションで二日間の講習がしめくくられ、北海道の大自然を満喫しました。少し疲れがみえますが、宿舎では閉校式、お土産購入なども行われ、明日は小樽観光ののちに北海道のたくさんの思い出とともに帰阪します。
2019/02/27
中学70期生のスキー実習二日目
 中学一年生のスキー講習が札幌国際スキー場で始まりました。朝の気温はマイナス4℃で、北海道ならではのパウダースノーに生徒たちは大喜びです。初心者も含めて元気にスキーに夢中になっていました。晴天にも恵まれ、北海道の雄大な大自然も生徒たちを後押しし、みるみるうちに上達していました。スキー講習は明日も行われ、好天に恵まれることも予想され、益々上達することでしょう。
2019/02/26
中学70期生のスキー実習が始まりました
 中学一年生は本日から3泊4日で北海道にスキー実習に出かけています。新千歳空港は曇り空でしたが、大倉山ジャンプ競技場に到着する頃には雪となり、例年になく暖かい北海道の気温とはいえ、北海道らしい自然の出迎えを受けました。その後は、期間中の宿となる定山渓温泉に向かい、開校式、夕食、入浴のスケジュールを済ませ、本日の振り返りを行った後は明日からの札幌国際スキー場での実習に備え身体を休めました。
2019/02/10
大学生と交流会
 高校男子バレーボール部が大阪大学と練習試合を行いました。練習試合後にラーニングコモンズで交流会が開かれ、高校時代の勉強の取り組み方や現在大学でどんなことを学んでいるのか、学部のことなどが話題にのぼり、部員たちにとってバレーボールの技術向上のみならず、進路を考える良い機会となりました。
2019/02/04
ほけんだより2月号
 ほけんだより2月号が発行されました。内容は免疫力を高めよう、手洗いでインフルエンザを予防しよう、今月の掲示板についてです。インフルエンザの猛威は新聞やマスコミでご存じとは思いますが、本校でも徐々に影響が確認されています。普段から生活リズムを整えるとともに、うがいや手洗いで予防しましょう。
2019/02/02
①公務員という仕事 ②人と人を繋ぐ仕事「看護師」
 PTA発行のNavi(ナビ)が配布されました。生徒たちが様々な職業と出会えることを願い、保護者や卒業生、その他大勢の方々が自分の職業について、判りやすく記してくれています。今回は「公務員という仕事」「人と人を繋ぐ仕事『看護師』」と題し、社会で活躍されるお二人の方のお話です。ナビは年10回発行予定で、過去記事はPTAのサイトより、PDFでご覧になれます。