SEIKYO TODAY
3ヶ月以上前の記事は … 月別バックナンバー
2017/12/13
11月12月 合併号発行
 清教学園広報誌「清教」が発行されました。校長先生のクリスマスメッセージ、中学3年生のオーストラリアグローバル研修、高校進路部からは京都大学・滋賀大学合同出張講義や卒業生進路講演会。後期宗教週間、校外学習、生徒の活躍など内容は盛りだくさん。保存して在学中の思い出としましょう。
2017/12/11
ほけんだより12月号
 ほけんだより12月号が発行されました。内容はインフルエンザに注意! 寒さやストレスによるお腹の不調、保健室前の掲示板についてです。保健室前の掲示板は生徒たちに身近な事柄や役立つ情報を、養護教諭が手作りで紹介しています。保健室に入らなくても見ることはできるので、普段保健室を利用しない人も一見の値打ちアリですよ。
2017/12/08
サンタがサーフボードに乗ってやってくる!?
 グローバル研修で訪れたオーストラリはこれから盛夏を迎えようとしています。中学3年生はLHRの時間を使って、お世話になったホストファミリーにクリスマスカードを書きました。メッセージが英文なのはもちろん、オーストラリアの郵便番号を調べたり、宛名の書き方など先生が作ったプリントを見ながらの作業となりました。中には個性がキラリと光る手作りカードもあり、きっと喜ばれることでしょう
2017/11/28
中学で期末試験
 中学3年生は27日から、1・2年生は今日から期末試験が始まりました。先の台風21号に伴う休校措置による授業時間減を補うために、試験時間や日程を変更しての実施となりました。試験に向けてしっかり学習に取り組みましょう。
※高校は12月2日〜6日の日程で行われます。
2017/11/21
清教中学生の活躍
 実用英語技能検定(英検)で2級に合格した生徒が表彰されました。ネイティブの先生を交えた少人数の英会話授業や、海外の先生とPCを使て話すオンライン英会話をはじめ、様々な機会で英語教育に力を入れ、中学で準一級合格を筆頭に多くの生徒が高いレベルに達しています。
2017/11/21
頑張ってください
 中学後期生徒会役員の認証式が行われました。緊張した面持ちで副校長先生から認証状を受け取り、改めて責任の重さを噛みしめているようでした。また、旧役員には感謝の気持ちをこめ、拍手が送られました。
2017/11/21
イザヤ書 12:1〜3
 今日は中学の合同礼拝です。音楽科教諭と英語科教諭指導の下讃美歌112番「もろびとこぞりて」の英語版を練習しました。「音楽の母と言われるヘンデル作曲のこの歌は、世界中で最も歌われているクリスマスソングの一つです。高らかに賛美しましょう。」
2017/11/16
マタイによる福音書 15:15〜20
 LHRでは中学3学年で人権学習に取り組みました。1年生は「心の豊かさ・本当の幸せ」について考えました。元ウルグアイ大統領のムヒカ氏のスピーチを聞き、物質的に恵まれている私たちの日常と氏の言う豊かさ、幸せとの違いを考え、これからの生き方を考える機会にしました。中学2年生は沖縄の基地問題に触れた報道番組のビデオを鑑賞後、班毎に自分たちの意見を発表し合いました。中学3年生はハンセン病回復者支援センターの職員さんとハンセン病回復者の方を講師に招き、今なお続く差別問題の歴史と現在の取り組みを学びました。
2017/11/16
マタイによる福音書 15:15〜20
 今日は中学の合同礼拝です。音楽教諭指導の下讃美歌106番を練習しました。中学2年生は降誕劇の配役がほぼ決まりつつあり、図書館には巨大なツリーが飾られ、少しずつクリスマスを祝う雰囲気が高まってきました。
2017/11/14
マタイによる福音書 7:7〜12
 今日は中学の合同礼拝です。馬場先生から「思いやりの中で生きる」という説教題で「『自分がされて嫌なことを他人にしない』これはとてもわかりやすい表現で皆さんもイメージしやすいでしょう。しかし『自分がされて嬉しいことを他人にしてあげなさい』と言われると、はて何をすれば良いのか考えてしまいます。これは嬉しいことというのは様々だからです。神様は愛をもって私たちに接してくださり、その愛は思いやりのことです。」とお話がありました。
2017/11/14
『たむらけんじの学校に行こッ!』
 13日放送の毎日放送の人気番組「ちちんぷいぷい」の『たむらけんじの学校に行こッ!』のコーナーで清教学園高校が取り上げられました。このコーナーは10年以上続く人気コーナーです。収録は10月下旬に高校2年生のクラスとなぎなた部を中心に行われました。さすがに人気タレントのたむらけんじさんです。あっという間に爆笑の渦に教室と総合体育館が引きこまれました。収録後には出演のクラスとなぎなた部には記念のノートが配られました。皆さん、ご覧いただけましたでしょうか。
2017/11/14
「合格おめでとう!」
 高校男子バレーボール部マネージャーの峰さんと石田さんが5ヶ月間の講義や実技、試験の結果、財団法人日本バレーボール協会C級公認審判員の資格を取得しました。日頃から練習試合等で審判をしてくれていますが、この資格によりVプレミアリーグの線審を務めることができます。更なる活躍を期待しています。
2017/11/10
「がんばります」
 1日に高校後期生徒会役員が、9日に中学後期生徒会役員選挙があり、新役員が選出されました。よりよい学園のために、力を合わせてがんばってください。
2017/11/09
後輩にバトンタッチ
 中学の後期生徒会役員立会い演説会がチャペルで行われたました。生徒たちはどの立候補者がふさわしいか、熱心に演説に聞き入っていました。その後HRで選挙が行われ、明朝当選者が発表されます。
2017/11/09
清教中学生の活躍
 表彰が行われました。大会やコンクールで優秀な成績を上げたなぎなた部、ハンドベル部、第14回河内長野イングリッシュフェスティバルで入賞した生徒が表彰されました。
2017/11/09
ヨブ記 34:2〜4
 今日は中学の合同礼拝です。音楽教諭指導の下讃美歌111番の練習をしました。「クリスマスまでは一週間ごとに讃美歌が変わるアドベントといい、クリスマスの様々な準備が進められます。壮大なこの曲を声高らかに熱唱してください。」
2017/11/07
カラテヤの信徒への手紙
 今日は中学の合同礼拝です。富田林教会の兼子先生から「『みなしご』なしの世界へ」という説教題で「人間同士だと『自分という存在を受け入れてくれない』とか、100パーセント分かり合えないことがあり、そんな時には疎外感を感じたりします。神様はあなたを100パーセント理解して、決して離れていくことはありません。聖書の御言葉を心に刻んでください。」とお話がありました。
2017/11/02
「全ての人は特別で平等である」
 後期宗教週間特別企画として、スウェーデン出身のレーナ・マリアさんのコンサートが行われました。レーナさんが本校を訪れるのは約20年ぶりで、生徒の温かい眼差しと笑顔に感激の様子でした。コンサートでは会場から何度も手拍子が沸き起こり、「人生は自分が思っている以上にすてきなものになると信じている」とのメッセージと共に、澄み渡った歌声にすっかり魅了されました。
2017/11/02
イザヤ書 55:12〜13
 今日は中学の合同礼拝です。音楽教諭指導の下讃美歌103番を練習しました。学園では少しずつクリスマスの準備に入っています。103番は羊飼いのもとへ天使が現れ、救い主の誕生を知らせる場面を歌った讃美歌です。クリスマスに向けて祝う気持ちを持って賛美しましょう。
2017/10/31
10月号発行
 清教学園広報誌「清教」が発行されました。グローバル教育を一面に、学園祭、高校修学旅行、合格体験記、生徒の活躍など内容は盛りだくさん。保存して在学中の思い出としましょう。
2017/10/31
ルカによる福音書 10:25〜37
 今日は後期宗教週間の中学の合同礼拝です。特別礼拝として日本キリスト教団 大阪城北教会の林先生から「出会い」という説教題で「私たちの人生には様々な出会いがあり、いつ、どこで、誰と、どのように出会ったかで、私たちの生き方にまで影響を受けることがあります。サマリヤ人が傷ついた旅人に、損得や自分のことを気に掛けず、いたわり、つくしたように、真実の出会いを求めてください。」とお話がありました。
2017/10/28
国境なき医師団・人材派遣の仕事
 PTA発行のNavi(ナビ)が配布されました。生徒たちが様々な職業と出会えることを願い、保護者や卒業生、その他大勢の方々が自分の職業について、判りやすく記してくれています。今回は「日本と途上国の健康格差はきっと小さくできると信じて」「人材会社の仕事について」と題し、医師と人材会社で活躍されるお二人の方のお話です。ナビは年10回発行予定で、過去記事はPTAのサイトより、PDFでご覧になれます。
2017/10/26
ヨナ書 4:10〜11
 久しぶりに快晴の空がチャペルのバックに広がりました。今日は中学の合同礼拝です。河内長野教会の牧師である森田先生から「惜しまれずにはいられない」という説教題で「人間は生まれた時から右も左もわからず、悪いこともしています。神様はそんな私たちを惜しんでくださります。それは恵みと言われることで、日々神様に支えられ大事にされていることを覚え、その安心感の中で精一杯頑張ってください。」とお話がありました。
2017/10/10
マタイによる福音書 7:7〜12
 今日は中学の合同礼拝です。川俣先生から「求め、探し、たたく」という説教題で「今日の聖書の箇所には何を求めれば良いのか、また何を探せば良いのかは書かれていません。ただ門をたたけとだけ書かれているだけで、自分から進んで用件を求め行動を起こさないと何も終わらないと読み取れます。明日から始まる中学3年生のオーストラリアグローバル研修では、まさに自分から進んで行動を起こさないと、何も得るものがなかったということになってしまいます。こう考えると聖書は遠い昔話ではなく、今の私たちにもなんらかの関係で活きてくると言えます。」とお話がありました。
2017/10/06
修学旅行たより
 高校二年生修学旅行はいよいよ最終日です。最後のお楽しみである札幌、小樽の班別自主研修です。それぞれの計画に基づいての行動ですが、海鮮丼、ラーメン、お寿司、スイーツ、そしてお土産購入、観光と時間を有意義に使いました。その後、さけのふるさと館に立ち寄り新千歳空港から北海道を後にして大阪へ帰ってきました。楽しかった4日間が終わり、週明けから中間試験一週間前に入ります。切り替えて頑張ろう!

2017/10/05
修学旅行たより
 高校二年生修学旅行三日目です。美瑛で色鮮やかな花畑に感動し、旭山動物園では動物たちに癒されました。その後、砂川ハイウェイオアシスで買い物カゴいっぱいのお土産を購入し、札幌市内へ向かいました。白い恋人パークから北海道最後の夕食会場のサッポロビール園へ。もちろんメニューは名物のジンギスカンで、お腹も北海道を満喫しました。名残惜しいですが、明日は修学旅行最終日です。

2017/10/05
マタイによる福音書 12:41〜42
 今日は中学の合同礼拝です。音楽科教諭指導の下「讃美歌三編8番」の練習をしました。古い讃美歌が多い中でこの讃美歌は最近に日本人によって作られたもので、短いながらもわかりやすい歌詞と覚えやすいメロディーが特徴です。歌詞を読むと、私たちがまっすぐ歩めるよう神様が励まし、そばで支えてくださる様子がわかります。
2017/10/04
修学旅行たより
 高校二年生は修学旅行二日目を迎えました。今日はラフティングとカヌーやエアトリップ、マウンテンバイクなど体験プログラムが予定されていました。時折雨が降り、然別湖付近では雪も降る寒さを感じる天候でしたが、紅葉が綺麗な北海道の大自然を満喫した一日でした。
2017/10/03
修学旅行たより
 高校二年生は本日から3泊4日で北海道に二班に分かれて修学旅行に出かけています。北海道は曇りで風もあり肌寒い天候でしたが、ノーザンホースパーク、二風谷アイヌ文化博物館でのプログラムをこなし、ホテルに入りました。明日はラフティングなどの体験プログラムの予定です。今日は朝早く集合しましたので、少々お疲れモードです。今日はホテルでゆっくりして、明日に備えます。
2017/10/03
出エジプト記 20:13
 今日は中学の合同礼拝です。岡本先生から「何故だめなのか」という説教題で「今日の聖書の箇所には『殺してはならない』と一言書かれているだけで、誰を? なぜ? など詳しいことには一切触れられていません。これは詳しく書くことで『じゃあ○○だからいいじゃないか』と、裏の解釈をされることを恐れたからです。神様は私たち一人ひとりを愛して傍に寄り添って下さっています。その愛を知り精一杯生きましょう」とお話がありました。
2017/10/02
ほけんだより10月号
 ほけんだより10月号が発行されました。内容は10月の保健行事。「人はなぜ眠るのか?」と題した特集記事は、睡眠を日常生活の様々な面から詳しくとらえています。良く眠るためには眠る前の2時間はスマホやPCの使用を控えた方が良いそうですよ。