月別バックナンバーに戻る

2018年02月
2018/02/15
清教中学生の活躍
 表彰が行われました。大会やコンクールで優秀な成績を上げた合唱部、女子バレーボール部、硬式テニス部、吹奏楽部の生徒が表彰されました。また、中学2年生の総合学習で取り組んだ、第59回大阪府統計グラフコンクールで優秀な成績をあげた生徒が表彰されました。
2018/02/15
マタイによる福音書 19:23〜30
 今日は中学の合同礼拝です。音楽科教諭指導の下讃美歌285番「主よ み手もて」と、アメージング グレースの英語版を練習しました。アメージング グレースの英語版は3月5日〜17日のグローバルウイークに賛美されます。
2018/02/13
ルカによる福音書 12:13〜21
 今日は中学の合同礼拝です。馬場先生から「命のろうそく」という説教題で「これだけ科学が進んだ現在でも、私たちは今日や明日の為に準備をする力は持っていても、自分の命や運命を知ったりコントロールする力は与えられていません。命を神様から与えられた蝋燭に例えるならば、ある時は激しく、ある時は消え入りそうにもなりながらも、賜物を活かし社会や人の為に奉仕をし、一生懸命生きることが大切です」とお話がありました。
2018/02/08
マタイによる福音書 18:28〜35
 今日は中学の合同礼拝です。音楽科教諭指導の下讃美歌575番「球根の中には」を練習しました。この曲は1997年に新しく出版された讃美歌21に掲載されている歌で「わかりやすい歌詞がすっと心に入ってくるはずです。清教で初めて取り上げる曲なので、心をこめて賛美しましょう。」と説明がありました。
2018/02/06
ルカによる福音書 23:39〜43
 今日は中学の合同礼拝です。富田林教会の兼子牧師から「求められているのは単純なこと」という説教題で「私たちの世界はギブアンドテイクで成り立っている部分があります。与えたり与えられたり・・何か贈り物をいただいても『いつかお返ししなきゃ』と思うものです。これはモノだけでなく気持ちでもそうですが、人間同士のやり取りに限定するべきで、神様との関係に持ち込んではいけません。神様は願い出るだけで、イエスキリストを受け入れるだけで私たちを愛して下さいます。」とお話がありました。
2018/02/05
ほけんだより2月号
 ほけんだより2月号が発行されました。内容は2月の保健行事、災害給付金の申請について、腸を整えて免疫力アップ! 良い姿勢で素敵な大人に、保健室前の掲示板についてです。良い姿勢で素敵な大人にの記事では、鉛筆の持ち方や鞄の持ち方など、日常の些細な行動に意識を置くことが大切と記されています。あなたはどうですか?
2018/02/01
マタイによる福音書 8:5〜13
 今日は中学の合同礼拝です。井上理事長先生から「情緒と創造」という説教題で「私の暮らす橋本市を調べると、著名な人に1936年ベルリンオリンピック200m平泳ぎで、金メダルに輝いた前畑選手や、数学者の岡潔先生がいます。岡先生は『最近の人間は頭頂葉を使わずに、前頭葉ばかり使っています。自然科学的なものの考えの元は前頭葉にあります。』と言われました。頭が柔らかい若いうちに自然や芸術、本などに触れて前頭葉を鍛え、創造的な生き方をしてください。皆さんは神様に愛されています。そのことを心の真ん中に置き、聖書や本を愛する中学生活を送ってください。」とお話がありました。